【歴史】「日本の敗戦」へとつながった、ミッドウェー海戦「3つの問題点」 [樽悶★]

この記事は約29分で読めます。

1 :樽悶 ★:2021/08/18(水) 23:24:14.68 ID:GYyOfS+Q9.net
連合艦隊司令長官・海軍大将の山本五十六

※省略

■「非現実的」だった日本の構想

 ミッドウェー海戦の敗戦によって、山本五十六の意図した積極攻勢決戦の構想は挫折した。ハワイ攻略作戦は当然のこと、FS作戦も中止され、海軍は機動部隊の再建に専念せざるを得なくなった。

 陸海軍にとって、この後の作戦はいかに進めてゆくべきであったろうか。開戦直前に山本が批判したところの「南方資源地域を確保し長期持久態勢を確立して、ドイツのソ連・イギリスに対する勝利の機会をとらえる」という方針は、たしかに将来の展望が乏しい、非現実的な戦争指導構想であった。

※省略

■「ミッドウェー敗戦」の問題点

 筆者はミッドウェーの敗戦が日本海軍にもたらした深刻な問題は、4隻の空母喪失という大打撃も然ることながら、それにも増して人事異動の不実施にあったと考える。山本五十六が留任し続けたことによって、以後の海軍の作戦は、戦争序盤で明らかになった幾多の問題の根本的な解決が、何もされずに進行したのであった。

 第一に、山本を更迭し得ない代わりに、彼を補佐した司令部幕僚の更迭は不可能でなかったはずだが、山本の強い意向でそれもなされなかった。したがって連合艦隊司令部と軍令部間での意思疎通の不充分さはまったく改善されず、本来は出先の部隊にすぎない前者に、作戦の立案・(実質的な)命令者である後者が引きずられる傾向は以後も続いた。

 第二に、戦争の主導権が日本側からアメリカ側に移った事態に対応する戦略の転換がなされず、8月7日に米軍のガダルカナル島への上陸を許し、建設間もない飛行場を占領される事態を招いた。

 ガダルカナル島の飛行場はそもそも、FS作戦を推進する前進基地として建設されていたが、写真偵察によってこれを知った連合軍が奪取に踏み切ったものである。

 すでにミッドウェー海戦敗北の結果、日本の国力の限界を超えるFS作戦は7月11日に取り止めが発令されており、米豪遮断を目的としてこのような遠隔地(ラバウルの航空基地から約560海里=約1030キロメートルも離れており、この距離は零式戦闘機のほとんど行動限度であった)に基地飛行場を建設する意義はなくなっていたにもかかわらず、連合艦隊司令部も現地艦隊司令部も、漫然と飛行場の建設作業を続行していたのであった。

 そもそも日本海軍は、対米一国作戦に基づく邀撃艦隊決戦構想にとらわれていた軍令部も艦隊も、来るべき戦争が洋上航空基地をめぐる攻防戦になるという感覚に乏しく、したがって航空基地の防衛に関する関心がきわめて低かった。そしてこれは、航空部隊による積極攻勢作戦を構想した連合艦隊司令部も同様であった。

 ガダルカナル島の被占領は、連合艦隊が機動部隊の再建に関心を集中させている間に、連合国側がいかなる策に出てくるかを十分検討することがなかった帰結といえよう。

■陸海の連携が不十分だった

 第三に、ガダルカナル島攻防をめぐる連合艦隊の作戦は、陸上兵力の支援よりもしばしば、ミッドウェーの復仇(すなわち敵空母の撃滅)に主眼がおかれて陸海の連携を不十分なものとし、結果としてガダルカナル島奪回の不成功を招いたことである。

 さきに触れたようにガダルカナル島はラバウル基地からはるかに遠く、航空兵力による制空権の確保は容易でなかったため、奪回作戦は陸軍部隊の上陸と飛行場奪回を主眼とする他はなかった。

※省略

 以上要するに、連合艦隊は陸海軍中央協定における方針にもかかわらず、陸軍部隊の総攻撃支援に対して十分な戦力を投入したとはいえず、敵艦隊撃滅に終始して奪回作戦を失敗に終わらせたのである。

■「敵討ち」に固執した結果

 ミッドウェー敗戦の「復仇」の念にあふれた連合艦隊司令部も南雲機動部隊も、ガダルカナル島飛行場奪回の作戦目標を頭では理解していても、常に頭にあるのは「敵艦隊撃滅」であった。その結果、10月下旬の南太平洋海戦から数週の間は、太平洋戦域で作戦可能な米空母を皆無としえたが、それだけの効果にとどまった。

※省略

 そして日本がこれらの損失を回復することはなく、昭和20(1945)年の敗戦を迎えるのである。日本海軍の第二段作戦は、当初の目的をまったく達しえずに終了し、後世から見れば太平洋戦争の勝敗は、ガダルカナル島争奪戦が終了した時点で決したといえる。(続きはソース)

(戸高一成 呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)館長)

8/15(日) 12:02配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210815-00085886-gendaibiz-soci

533 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 07:48:05.38 ID:Y5rnI0Cb0.net

>>531
攻撃力が半分になるんじゃね

270 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 01:55:08.41 ID:y5ErKLoV0.net

真珠湾の時石油取ったりミッドウェー勝った所で、アメリカに勝てる要素0だったんでしょ?

624 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 10:28:33.99 ID:MkisodD+0.net

>>619
それ以前にハワイ作戦の目的を理解していない
みたい。

415 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 04:03:55.11 ID:znDbSKxW0.net

フィリピン占領後に東へ手を伸ばさずにインパール作戦に全力を投入してインドを落とし、ペルシア回廊をストップさせて独ソ戦を終結させ
英国が講和を望むような展開になってたらワンチャンあったのかも?

268 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 01:54:33.12 ID:XzEryRVq0.net

工業用の塩の集積場に使われている広島県・呉市、瀬戸内海に浮かぶ小さな島・三ツ子(みつご)島
戦時中、軍の衛生施設があり、ミッドウェー海戦で生き残った負傷兵たちが惨敗したことを口外しないように、この島で隔離 
少なくとも海軍には最初から勝つ気なし

476 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 05:29:40.85 ID:BgDUUbN50.net

>>469
戦争を継続するより、いい条件を出せば交渉をまとめるのは可能だろ。
あの時点で大陸の利権をすべて手放す+賠償金まで踏み込めれば、
海洋利権の一部ぐらいまでは残せたのでは。

外交はそんな感情だけでやるものではないよ。アメリカにとっても、楽に勝てるなら、
その分戦費が浮いて戦死者も減るわけなので、トータルで利益があると思えば
戦後に沖縄とかも返還してるし十分可能性があったのでは。

実際には戦争が長引いた分押し込まれて、取られる領土が増えたと思う。

85 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 00:05:51.26 ID:LXi00gPN0.net

ミッドウェー海戦の布陣を見れば日本の勝ちが間違いないレベルなのに負けた愚将山本は解任さえされなかった これに尽きる

381 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 03:32:01.39 ID:fco5+vgZ0.net

>>361
それだけ楽観的で甘かったってことだろうなww

796 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 14:10:19.98 ID:pi9Y83+t0.net

>>773
原爆3発目、4発目が出来上がってた時期だわな

900 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 17:33:29.58 ID:uaJXmbEu0.net

まだこんな事言ってんのかよ
もうそろそろWW2は忘れよう

899 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 17:32:29.38 ID:rXu18sQy0.net

>>25

さてこのスレもそろそろ終わりだ、
最後に誰にも相手にして貰えなかった哀れなレス乞食を晒し上げておこうw

253 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 01:34:03.24 ID:hPTwWvXE0.net

せめて薩摩弁で会話しておけば

652 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 11:03:21.01 ID:CHL/x5rw0.net

たかだか15年で国家予算の280倍も借金して破綻しないわけが無い
アジアでしたことは明らかに侵略戦争だし太平洋戦争はグレートリセットの八百長戦争

1000 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 20:31:00.89 ID:4o+lHUFw0.net

>>984
どうやって戦艦でミッドウェー砲撃すんの?
射程に入るまでアメリカは待っててくれるの?

21 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/18(水) 23:31:30.32 ID:UZkLiPCg0.net

暗号が解読されている時点で、おしまい。

347 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 03:03:28.80 ID:aqEYPYWF0.net

>>283
それw
「ミッドウェイ海戦の問題点」については皆無で、「海戦後の問題点」風ではあるが
実はそれですらない。日露戦争以降の「残念な日本の本質」が露呈しただけ。

まぁ山本五十六も正論言って中央から左遷・島流しされての長官だから
「日本shine!」になるわな。

372 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 03:24:51.16 ID:kH5XG9kD0.net

>>359
どっから見ても元首並あるいはそれ以上の歓待w

まぁ〜木に登る罠w

760 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 13:21:07.45 ID:iaGyctPl0.net

>>745
山本は開戦責任(A級)を負ってないし虐殺の風聞(C級)も一般の戦争犯罪(B級)も指摘されたことはない

685 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 11:54:55.99 ID:qSMJ4o3a0.net

ありゃわざとだな。
間違って勝ったりしたらシナリオ狂っちゃうし。

638 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 10:46:10.87 ID:e8w+Ab8G0.net

>>1
これを読め馬鹿者

現場の兵士の証言
76年前の今日、ミッドウェーで大敗した海軍指揮官がついた大嘘
搭乗員たちが語り残した真実とは?
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/55940

777 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 13:40:07.60 ID:CHL/x5rw0.net

>>772
やっぱりソ連につきたい陸軍とアメリカのスパイの内ゲバの自滅だったな

24 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/18(水) 23:33:02.11 ID:hm7j7Lup0.net

まず、軍の最高司令長官が簡単に撃墜されて
死ぬとか
これまで必死の思いで戦って死んでいった数十万人の兵卒の気持ちはなんなんや?ってことやが

424 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 04:08:59.94 ID:RzM4RRSU0.net

大和が好きな奴はガンダムも好きなんじゃないかな

105 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 00:12:04.37 ID:ot1Otjrt0.net

>>95
ハワイ占領には沖縄占領とおなじくらいの火力と陸軍が必要なんだけど
それをどうやってハワイまで送るの?

514 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 06:23:03.40 ID:RzM4RRSU0.net

>>510
日本が降伏を申し出たのはいつか知ってるの?

702 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 12:17:59.11 ID:WHWp2F6b0.net

>>683
敗因の2つ目だけど、島攻略か敵空母殲滅か目標をどちらかに絞るべきだったと個人的には思う

967 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 19:52:03.27 ID:JDuCYENU0.net

>>963
ドイツは勝てたかもしれませんが、日本はシベリアの凍土の中で備蓄石油を使い果たして終わりです
ドイツ勝利のために日本を犠牲の祭壇に捧げるなんていう発想が、日本人の中から出てくるわけがありません

664 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 11:26:58.10 ID:BgDUUbN50.net

>>658
現在は当時より人口はかなり増えてるのに、少なくとも現状は米はあまっていて、
どんどん農地は放棄してるから、農業技術を発展させられたら食べてくことは
できてたのでは。
戦争自体だけではなく、その辺も科学技術力の弱さが原因だと思う。

147 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 00:30:26.44 ID:MNFcE+870.net

>>122
全く回答になってません
それではハワイと引き換えに日本は戦争遂行能力を失います

441 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 04:42:48.52 ID:AZ2UjLzE0.net

空母4隻持ってて、開戦翌年のミッドウェーで全部なくすや〜つw
ここで降伏しとけよ、ドアホウ

756 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 13:19:12.01 ID:8Trc526r0.net

>>16
これビジネス戦略でも全く同じだよね。
計画通りに行く場合、計画より少し下回る場合、計画を大幅に下回る場合の3パターンの対策を立てておくべき。

792 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 14:02:01.26 ID:jsQE87220.net

帝国海軍は徴用した商船の護衛意識も低かったね。

314 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 02:42:52.73 ID:MNFcE+870.net

>>296
それだと小規模打撃艦隊は敵基地航空隊との交戦で、ある程度の損害を覚悟しなければなりませんよね
機動部隊による早朝奇襲によって一撃で終わらせるのが最善ではないのか?と他の参謀から突っ込まれますよ

731 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 12:56:54.13 ID:iaGyctPl0.net

>>722
軍令部に提出済み

834 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 15:06:02.27 ID:kH5XG9kD0.net

1006 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 20:48:10.11 ID:rZj1Uh5E0.net

勝ちに不思議の勝ちあり(ミッドウェーの米軍)
負けに不思議の負けなし(第二次大戦全般の日本)

951 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 19:29:04.20 ID:Yv/44O9S0.net

>>947
コラコラ、冗談が面白すぎるぞ。

709 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 12:28:40.16 ID:L+LTESQ/0.net

アメリカは沖縄とフィリピンに50万規模の軍を同時に展開できた
日本はハワイすら無理

374 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 03:27:01.26 ID:rq+ihrjZ0.net

とにかく無駄死にが多かった戦争
いまの東京都と同じ
みんな無駄死にしていく
何も変わっちゃいない
もう終わりだこんな国

959 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 19:44:15.90 ID:JDuCYENU0.net

>>956
ニミッツは事前に空母だけを狙えという指示を出しています
ことさら囮ムーブをして見せたところで、暗号解読でこちらの手の内は丸見えなので
より一層指示徹底されて余計にスルーされるだけです

593 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 09:35:14.28 ID:rq+ihrjZ0.net

アメリカはレーダーによってジャンプの熟練ハエを皆殺しにした
結局、新兵に特攻させるしかなくなったが
アメリカのVT信管により皆殺しにされた
ジャップの海軍は皆殺しにされた
陸上ではマッカーサーに皆殺しにされた
日本本土はカーチス・ルメイによって半殺しにされた

906 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 17:42:30.21 ID:PVePXwOu0.net

>>904
中国からの要請を受けての関東軍派遣初期と、米国などによる苦力奴隷貿易を阻止した所までが全盛期だな。
それ以降は、相手の良いように振り回されて、戦線拡大という無様を晒してる。
上海事変

368 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 03:21:55.37 ID:1ynnfXUo0.net

もう既に負けてるんだよ

石油売ってくれないとなったら戦争はできない
出来ないのに、ならこっちからやっちまえと言って向かっていっただけ

多分幼稚園児でも無理なのがわかる

407 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 04:00:23.72 ID:rMrknBn10.net

>>404
でも敗戦革命が成功して戦前よりマシな社会になったんだから、陸海軍もある意味で英雄だな

975 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 20:07:31.19 ID:Yv/44O9S0.net

>>971
日本がソ連と戦争する必要は無い。
ソ連が二正面作戦「状態」になれば良い。

569 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 09:12:55.96 ID:95S0dh9g0.net

枢軸国になった時点で巻けが確定した

939 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 19:03:23.52 ID:JDuCYENU0.net

>>937
漁船ベースの船では太平洋を横断するだけの航続能力がありませんし、
そもそも大して油を積めません
航海距離の余りの長さから輸送効率も最悪で、上記の要素と合わせて考えると
殆ど無視して良いレベルの微弱な活動であったとしか思えませんが

477 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 05:29:55.83 ID:OsyKu7DT0.net

>>468
蒋介石と日中戦争の講和を結べてたら何もなく終わってた話
近衛が馬鹿だったと思う
当時の日本外交の失敗こそがこの戦争の根本的な原因
もし講和が結べていたら対日制裁もないのだから
歴史そのものが変わっていた

577 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 09:24:09.57 ID:rZj1Uh5E0.net

>>557
カタリナ飛行艇の濃厚な索敵線でアディ大尉機が日本艦隊が予測通り北西方面から
ミッドウェー島を目指して進撃中、という情報で全力攻撃を下令されたアメリカ三空母の
攻撃隊に出された進攻命令の方向は「南西」だった。日本機動部隊は、この頃
利根4号機からの報告で米艦隊をようやく察知。艦隊進路を、間合いを詰めるために北東に
変更している。命令通り南西に進撃していたアメリカ攻撃隊は日本機動部隊と会敵が
できなかった。例外がホーネットの雷撃隊。指揮官ウォルドロン少佐はインディアンの血を
引く人で索敵の勘が優れていて、独自の判断で進撃方向を北西に切り替えて最初に
日本艦隊に到達している(全機撃墜されるが)。
エンタープライズの爆撃隊、マクラスキー隊は日本軍と会敵できず燃料不足で帰投限界に
近づいていたが、偶然駆逐艦嵐のウェーキを見つけて、やっとのことで日本艦隊上空に
達した。だが、投弾後の零戦の火のような追撃で半数以上を失う。

969 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 19:54:09.40 ID:3AU3XfFB0.net

ミッドウェー島突入寸前で反転した小沢艦隊のせい

585 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 09:30:21.60 ID:rZj1Uh5E0.net

アメリカ空母三隻の攻撃隊、機数と攻撃開始時間一覧

エンタープライズ  艦長ミュレー大佐      日本機動部隊に大打撃を与えるも自艦搭載機も半減
 艦戦  グレイ少佐     10機  不詳  激高した帰還雷撃隊員に殴り込まれる
 艦爆  マクラッスキー少佐 33機  10:22  加賀に4発、赤城に2発の命中弾 帰途半数を失う
 艦攻  リンゼィ少佐    14機  9:49  戦果無し。ほぼ壊滅、帰還3機

ホーネット    艦長マーク・ミッチャー大佐 戦果無しで意気消沈する
 艦戦  ミッチェル少佐   10機  未着  不時着orミッドウェー島に緊急着陸
 艦爆  リング少佐     35機  未着    同   上
 艦攻  ウォルドロン少佐  15機  9:23  戦果無し。全機撃墜される

ヨークタウン   艦長バックマスター大佐   なんとか曳航を目指すが伊168潜に雷撃され沈没
 艦戦  サッチ少佐      6機  不詳  8機の出撃要望を蹴られては、秘策サッチウィーブも
 艦爆  レスリー少佐    17機  10:22  蒼龍に3発の命中弾
 艦攻  マッセイ少佐    12機  10:18  戦果無し。ほぼ壊滅、帰還2機

326 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 02:47:19.82 ID:rq+ihrjZ0.net

>>322
これは敗戦でいいとおもう
敗戦するのにバイデンの他人事みないな感じにビビった

598 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 09:44:17.02 ID:rZj1Uh5E0.net

米三空母とも雷撃隊は壊滅したし、戦闘機隊や急降下爆撃隊も半減している
もしもだが、赤城が無事だったら、赤城+飛龍の攻撃隊で米三空母を撃破して
いた可能性は大きい
エンタープライズの爆撃隊、ベスト大尉の機転が勝敗を分けたようだ
三艦の種別機数で、急降下爆撃隊が異常に厚いし要注意なのだが、三空母の
先着した雷撃隊を各個撃破した時点で、源田中佐は「このいくさ、もらった」と
勝ちを確信したという。この時すっかり爆撃機の存在を失念していたという
その時「敵機直上! 急降下!」という声が聞こえた

370 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 03:23:11.34 ID:rq+ihrjZ0.net

サイパンとられたら終わりってしってたのに降伏しなかったジャップは鬼畜
頭がおかしかった
カーチス・ルメイも頭が逝ってたからジャップを皆殺しにしようと息巻いた
マッカーサーと同じでバターン死の行進に滅茶苦茶ムカついていたようだ

695 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 12:10:00.68 ID:4j7BMvtJ0.net

兵学校出てる限り海軍なんて早稲田大学のサークル以上に居心地の良いぬるま湯だったろうな。金までたんまりもらえるし。

315 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 02:43:22.85 ID:RzM4RRSU0.net

>>313
そう
やる前から負け
じゃあ何でやろうとしたんだよってところが問題なのに、ミッドウェイw
関係ないからw

921 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 18:08:56.28 ID:JDuCYENU0.net

>>908
1〜2は、米豪遮断を大方針とする軍令部に対して、GF司令部がハワイ方面への早期決戦戦略へ
なし崩しに軍を引っ張ろうとし、軍令部に対して面従腹背の姿勢を取った事が原因ですね
混乱した麾下戦隊司令らがGF司令部に優先順位や作戦目的を問い合わせましたが、GFは形式上
軍令部と合意した建て前を言うばかりで、自らの本音を明言しませんでした

3はちょっと辛い指摘です
なぜなら二段索敵などという手法は、まさにミッドウェーの反省から生み出されたものであり、
史上初の空母戦からわずか1カ月後という時点では、まだまだ多くの事が手探り状態だったのですから

4が決定打であり致命傷です
逆に言えば、情報漏れによる待ち伏せさえ無ければ、日本側の配置と布陣と戦況推移予測には
一定の合理性があり、可能な限り手札を伏せたまま敵基地→敵空母→敵戦艦の順に時間差をつけて
各個撃破していくプランは、それなりに成算の可能性があるものでした

168 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 00:39:06.71 ID:MNFcE+870.net

>>132
そういう米英可分・不可分論は、当時の人々も顔を真っ赤にしながら議論を尽くしました
米英を同時に敵に回す事の不利くらいは子供でもわかりますので
そのうえで「不可分」という苦しい判断と選択をしたわけですから、後から何を言っても虚しいでしょう
例え今から貴方がタイムスリップして当時の議論に参加したとしても、恐らく対米開戦の運命は変えられません

990 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 20:22:31.30 ID:Yv/44O9S0.net

>>988
日本がロシア革命を主導って事はないw

878 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 16:36:04.90 ID:mCOL0RAA0.net

だいたい海軍は負けた戦も勝ったと誇大な記事を新聞に載せ、国民人気を煽って、
陸軍はその新聞を読んで海軍の戦績を信じてたんだもの。
 内密に陸軍に実態を話すとかなかった

1004 :名無しさん@13周年:2021/08/19(木) 20:51:11.17 ID:qkt4btU9/ ?2BP(0)

一生懸命に戦えば勝てるはずと何となく考えていたのが当時の多くの日本人。
これは努力すれば報われるとか、命がけでやればどんなこともできるという
処世訓のようなものが下地になっていて、欠点とも言い難く始末か悪い。

243 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 01:26:14.79 ID:ot1Otjrt0.net

>>239
まあ、それな。
南雲が陸上攻撃を焦ったのも敵機動部隊が出てくないなら
陸上基地を早々に破壊して空軍力の差を埋めたかったからだし。

932 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 18:33:22.33 ID:Yo3lOxETO.net

>>921
詳しい人に聞きたいんだか、山本の作戦の真意ね
あんな場所に陸軍の一木部隊を上陸させてどうなんですかね
補給なんてまともにできるはずもなく、すかさずハワイ上陸作戦しかないと思うけどね

113 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 00:16:02.55 ID:ot1Otjrt0.net

連合艦隊とか素直にインド洋で遊んでればよかったんだよ。

229 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 01:13:24.21 ID:XzEryRVq0.net

>>220
911のヤラセと同じ
山本五十六はアメリカの敵役の出来レース

132 :雲黒斎:2021/08/19(木) 00:23:54.56 ID:lEejrKVe0.net

>>124
そもそも真珠湾を攻撃(対米宣戦布告)しなければ南方で米艦隊に攻撃されることもないでしょ。

580 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 09:27:50.70 ID:bY6wqqZe0.net

うちの爺さんもタイあたりにいた時終戦で、1年くらい飛行場作ってから
帰ってきたとか聞いた

957 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 19:40:08.26 ID:Yv/44O9S0.net

>>953
戦争が終わっても、まだやってるのかい?
おかしいよw
あっ、停戦中だもんねw

923 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 18:15:28.07 ID:fSPt9HvB0.net

>>911
逆に誘導した勢力がいるって事を考えたらわかる

591 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 09:34:22.60 ID:6EaRsKg/0.net

入社講習のときの講師が戦争とき瑞鶴か翔鶴から
97艦爆で偵察に出てエンジン不調で不時着したら
ニューギニアの土人にワンパンでのされて捕まって
終戦までオーストラリア軍の捕虜になって命助かったと言ってたな。
あの人ももうお亡くなりになってるだろうな

96 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 00:08:51.86 ID:itPQ6UWs0.net

>>85
図上演習では負けが分かっていたよ、

320 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 02:45:07.03 ID:FHum73r50.net

10倍以上の戦力で襲いかかって惨敗したもんなぁ
アメリカとの実力差を痛感する戦いだったな
そもそも日本もナチスドイツもレーダーの性能とか暗号解読の時点で負けてた

870 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 16:07:43.68 ID:2NNoxskx0.net

>>865
下手に敗戦を免れてたら5chも出来ない社会になってるだろうw

947 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 19:25:06.58 ID:ZUxUmTEu0.net

北朝鮮が日帝路線を継続した

53 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/18(水) 23:49:59.35 ID:p+ivOoJb0.net

>>40

それ有名だね

77 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 00:02:52.84 ID:MNFcE+870.net

>>15
作戦目的はミッドウェーの無力化なんかじゃねーです
wikiでも読んで勉強し直してきてください

MI作戦を後世視点から批判するのは結構だけど、背景を何一つ調べず
くだらない印象論からの思い込みや、半可通の的外れな批判を何も考えず受け売りしてる人間が余りにも多すぎる

51 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/18(水) 23:47:58.92 ID:uA4x/A3IO.net

>>44 米軍の修理は合理的。 とにかく発艦できればいいんだ。
貧乏性の日本にそんな事いわないでよ

908 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 17:47:53.39 ID:2g7I/LKG0.net

1 作戦の目的が曖昧
2 攻撃の優先順位が曖昧
3 索敵が適当
4 作戦がダダ洩れ

素人の俺が考えただけでも20秒でこれだけ思いついた

306 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 02:32:20.02 ID:RagOY1HW0.net

>>298
そう思ってたけどその後のアメリカのダメっぷりをみたら
ミッドウェーでボロ負けしないでのらりくらりと逃げ回ってたら講和に持ち込めたかも
とにかくアメリカは長期戦に弱い、グダグダしてると世論が厭戦気分に傾く
中国はそこをついてくるだろうねえ

448 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 04:53:46.92 ID:E+8sg8a+0.net

もうええよ
負けるべくして負けただけだし

41 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/18(水) 23:42:26.52 ID:AAByVBSM0.net

再三言われつくした同じ話

850 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 15:28:22.29 ID:jfxyOzcs0.net

>>845
当時同じぐらいの国力合ったロシアには勝っちゃったからな。
兵站の封鎖で効率的に勝ったのを理解してりゃ非効率な部分は排除出来たんだろうけど、
山本五十六はグローバルじゃなくてローカルな視点しかないアホだったからさ。

590 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 09:33:44.17 ID:xOhrXE2Z0.net

>>586
それ本当?
初めて聞いた

823 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 14:42:39.69 ID:uoQHNa0J0.net

山口多聞を亡くしたのが一番惜しい

89 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 00:06:48.34 ID:tY8ejmhc0.net

>>83
海軍の暗号は改訂版が出来てたけどミッドウェー作戦の前に全艦、全部隊への暗号書や乱数表の配布が終わらないから
ミッドウェー作戦後に改訂版を使う予定だったって話があるんだよな

361 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 03:16:14.82 ID:MNFcE+870.net

>>342
暗号解読されていて敵稼働全空母が決戦海面に伏せてるなんて想定は、兵棋演習上ですらしてないですからね
「敵にこちらの手の内が丸見え」という最悪の前提を放置して、フネの編成や配置を弄ったところで
敵に裏をかかれるばかりでどうにもならないという事です

344 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 03:01:14.49 ID:rq+ihrjZ0.net

日本軍の倫理が崩壊したのは閔妃暗殺にあった
むちゃくちゃしても愛国無罪という前例が出来てしまったために
どんなに無茶しても嘘ついても最終的に勝てばいいという行動原理が出来上がった
そういう意味で天皇の責任はやはり重大
陸軍の暴走、そして海軍の嘘を誘発したのは天皇の責任

178 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 00:44:13.18 ID:tY8ejmhc0.net

>>164
艦載機と搭載爆弾、搭載魚雷が火を吹いたらどうしようもない…

532 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 07:46:15.81 ID:w8Mmx5ta0.net

俺はミッドウェーの教訓からいつも10分前行動を徹底してる

707 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 12:24:34.95 ID:BMDAccFg0.net

陸海軍をまとめる役割は天皇だけ
つまり、昭和天皇が無能だった

891 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 17:10:52.82 ID:5k8Yxpt/0.net

>>38
その二隻は前の戦いで損傷して修理中w
しかも戦艦派が大破の責任追及してるかのごとき視察という名の嫌がらせをしてていたw
まあ知らんけど大活躍している空母機動部隊が疎ましかったんだろうなwww
だからきっと機動部隊に失態をさせるために艦船部隊は後方待機しとったwそして皆殺しになったw
まさに映画のような弱い正義が邪悪を知性と勇気で邪悪を打ち破った海戦w

737 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 13:03:52.77 ID:mLK/f4qu0.net

ミッドウェイ占領は、効果はあるよ

ここを押さえられたということは、真珠湾でとりこぼした空母が壊滅なので

まず半年はアメリカ海軍は潜水艦による攻撃除いて役立たずになる

日本海軍は、1年は大規模な手出しはされないと見積もっていたようだが

仮にそうだったら余裕が出てくるから、効果は高い

29 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/18(水) 23:35:22.55 ID:qeSMdufm0.net

アメ機の上空から急降下で、なけなしの空母4隻撃沈だもんなぁ

この時点でもう空母無くなり、勝機消えてたのに、グダグダと

389 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 03:38:40.70 ID:683ggkLs0.net

アメリカは原爆、絨毯爆撃というナチスドイツを超える民間人大虐殺を行って勝った。
その後の戦争ではそこまで鬼畜になれず、舐められて負け続けてる。

556 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 08:46:26.44 ID:SJyyCbBw0.net

 

差別主義者は、「ミッドウェイは最初から最後まで完敗だった」などと歴史捏造するが

最初は完勝だったんだよ

最初が完勝だったのと、アメリカ軍に運があったのでやられた

 

934 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 18:35:02.68 ID:Ls6dSPLh0.net

>>272
イオージマ並みの損害比で連戦すればアメ公は戦争継続するのイヤになるとは思うが

栗林中将級の切れ物が数人と原爆何発喰らおうが気にしない帝国臣民が必要
ソ連もしゃしゃり出てくるだろうし

620 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 10:18:22.36 ID:HdxfZ+vk0.net

>>605
枢軸国側で戦ってたフィンランドはソ連軍に大損害を与えて
欧州占領を急ぐソ連との、多少不利ながらも単独和平に成功した
負けてる状況での和平交渉など不可能

647 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 10:52:32.66 ID:CHL/x5rw0.net

資源潤沢なら八百長戦争する必要ない

942 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 19:06:18.59 ID:rZj1Uh5E0.net

>>934
硫黄島=いおうとう

853 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/19(木) 15:34:51.78 ID:FCh0Hr/V0.net

日本はレーダーないから

コメント

タイトルとURLをコピーしました