【歴史街道】皇国の興廃を賭けたマリアナ沖海戦 最大の敗因は小沢中将のアウトレンジ戦法にあったか ★4 [みの★]

この記事は約31分で読めます。

1 :みの ★:2021/08/13(金) 17:35:50.72 ID:8N5aOW7U9.net
 太平洋戦争の最後の決戦といっても過言ではない「マリアナ沖海戦」。日本海軍はなぜ敗れたのか。そしてこの戦いは、その後の日米戦争にどんな影響を与えたのか─。

 ※本稿は、歴史街道編集部編『日本陸海軍、失敗の研究』(PHP新書)を一部抜粋・編集したものです。

■「アメリカに勝つ」という意識が薄くなっていた

 昭和18年(1943)9月30日の御前会議で、「今後採るべき戦争指導の大綱」が定められ、千島からマリアナ諸島、ビルマに至るラインが「絶対国防圏」とされた。

 これには、「勝ちにいく」よりも「守らなければならない」という認識が表われている。

 実際、昭和17年(1942)6月のミッドウェー海戦以降、勝ち目のない戦闘が続いており、軍部には「アメリカに勝つ」という意識が薄くなっていたと見ることができるだろう。

 この「大綱」のもとで、マリアナ諸島のサイパンを中心とする防衛体制を、日本は強化した。

 サイパンを押さえていれば、トラック、ラバウルの航空基地を強化することも可能になる。それによって、再び米豪遮断を試みて、ソロモン、オーストラリア方面の戦力を回復・維持する――。

 これが実現できれば、米軍の本格的反攻を抑制して、対米戦争を仕切り直せるというわけである。

 それとともに、機会を捉えて決戦を行ない、米軍を一撃してから講和に入ることを模索していたと思われる。

 一方、アメリカは、トラック、ラバウルのラインを制圧して、米豪が連携できる状況を整え、フィリピンを奪還して拠点とし、日本本土に侵攻することが基本的な戦略だった。

 これに加えて、新戦力である長距離爆撃機B-29 を有効に使い、日本を圧迫することも考えられていた。サイパンを足場にすることで、B-29 による日本の本土攻撃が可能になる。それによって、日本を屈服させようとした。

 かくして、日米両国の戦略においてはサイパンの攻防が焦点となり、昭和19年(1944)6月、マリアナ沖海戦に至るのである。

…続きはソースで。
https://news.yahoo.co.jp/articles/82f378aff93b73455df7b0ba973870b4d82c304d
2021年8月11日 11時54分

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1628767379/

★1が立った日時:2021/08/12(水) 10:40:28.83

153 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 20:44:01.40 ID:zR3DRL6M0.net

>>144
日本の中にも講和派がいて条件などの交渉なんかがされてたが内容がその時点でポツダム宣言なんかに近い条件だったから当時は受け入れづらかつんだろ?
そもそも開戦した時にアメリカの政策は「大日本帝国の解体」なんだから譲歩は一切されなかった

609 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/17(火) 02:23:28.57 ID:FSaeQ9yM0.net

(倉山満氏の本などを読んで思ったこと)
>>58
それで良かったんだよね。

確かに潜在的工業生産力ではアメリカが圧倒してたけど、当時の海軍力なら遜色なく、海軍も充分戦えると考えていた。

そもそも自国の安全に関係ない中国やマレー方面の問題にアメリカは本気で関わりたいとは思ってなかっただろう。戦後のような「世界の警察」になる意志も実力もなかった。
むしろ全面戦争になって自国民が死ねば大統領選が保たない、という思慮が働いたはず。

真珠湾攻撃が全てを変えた。

26 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 18:00:04.27 ID:tZI4LN590.net

>>22
原爆投下後でさえ戦争続行を掲げたクーデター未遂が起きた。
そんな早いタイミングだったらクーデター確定じゃね?

382 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 06:38:25.42 ID:YJu+u6rj0.net

>>378
ルーズは人種差別主義者だったからな
日本の敗戦前に地獄に落ちたのは日本にとって不幸中の幸いだったな
ルーズがあと半年、この世にいたら、日本人の3割は死んでいたかもしれん

112 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 20:14:06.71 ID:63qrvxEa0.net

ここで勝ったとしてもどうにもならんかったろ

61 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 18:48:56.17 ID:IcxV0koT0.net

たしかテニアンは日本側の哨戒機が先に米機動部隊を発見して雷撃やったんだよな

3 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 17:38:02.50 ID:kHRW5vOW0.net

ミッドウェーで負けたから何やっても終わり
ミッドウェーはやり方によっては大体勝てたからな

107 ::2021/08/13(金) 20:11:21.00 ID:FCGPRUu+0.net

>>96
弾薬を焦眉させれゃ(≧∇≦)b
弾薬庫を潰せばな
弾薬工場が有るならソコもな

621 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/18(水) 07:11:40.47 ID:cNhGGCir0.net

>>56
真珠湾の前から解読はされとったやろ

待ち伏せする訳にもいかんから主力空母だけ退避させた

195 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 21:30:10.23 ID:/QxFBKIa0.net

>>188
WW1イギリス「巡戦の金剛よ」
日本「いやですいやですw」

WW1イギリス「欧州の陸戦参加で大兵力だせ。沢山血流せや」
日本「いやですいやですw」

無理難題を押し付けてもヘラヘラして「どうぞどうぞw」「わかりましたw」って感じってめっちゃ断ってますやん

298 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 23:30:09.02 ID:UAsKMRqI0.net

>>289
呉空襲で停泊してる艦隊がドカチンされまくってるのになんで大和が内地で撃沈されたら士気が下がるんだよ

450 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 14:16:41.82 ID:ibXbRW/p0.net

>>446
話変わるけど、架空戦記でもマリアナ沖海戦はかなり凄い下駄履かせないと勝てないくらいボロ負けだよな。
日本海軍が勝てる要素がどこにもないけど、あえて勝てるとしたらどこだったんだろ? もち米軍は史実通りと言う仮定で。

549 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 23:29:57.68 ID:BZF4/RWQ0.net

>>545
井上成美「うっせー、バーカ!」

540 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 22:16:27.76 ID:5ZtNhZk80.net

軍事産業はウラル以東に疎開しているし、ナポレオンという前例もあり政治的効果も大いに疑問視されているのが、昔から言われている話だろ
後、主力がモスクワに移動したというのは事実ではない
大体、ジューコフがって、何を調べたんだ?
ノモンハン後はキエフ特別軍管区司令官に異動しているし、開戦時は確か参謀総長だったはず
この時点で極東から回されたわけではないし、むしろノモンハンの時に一時的に極東に回されただけだよ

361 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 01:39:50.94 ID:gd4cW7Wt0.net

昔も今もほんと救いようがない愚鈍な民族だな。絶滅してしまえ

187 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 21:18:29.74 ID:xyS/tr2L0.net

そもそもアメリカに喧嘩売った事自体が最大の敗因

415 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 10:17:19.16 ID:zfYOii650.net

>>334
ほんと

209 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 21:49:06.03 ID:cvWglPJ50.net

>>205
猛抗議しているよ
色々と調べてみると良いかも

181 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 21:03:55.58 ID:d8CKCB340.net

安部政治を支持するネトウヨは、戦争犠牲者に赤坂自民亭をどのように説明するんだ!

180 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 21:02:56.02 ID:ObkmD9/X0.net

>>170
ハワイ攻略の前哨基地にするつもりだよ
軍令部や連合艦隊保守派は米豪分断を譲らず二兎を追う羽目になった

23 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 17:55:37.64 ID:3wNkPBfl0.net

机上演習で不利な結果になると「今のナシ、いいね?」とか素人将棋でもやらないことを平気でやってのける。
物量とか以前にそんなんで勝てるわけないんだよなぁ。

265 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 23:03:09.86 ID:HSxljk4v0.net

>>256
軍部大臣現役武官制とてろ

277 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 23:10:33.78 ID:9J47DH4B0.net

>>268
そのためのジンギスカン作戦と現地の野草によるカーボン補給ですよ(白目

504 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 18:58:37.60 ID:JTtA0PLy0.net

>>498
一説によると大東亜戦争中、大本営発表の総合戦果は戦艦43、空母84撃沈という途方もない数値になっており、これをまめに集計していた当時の軍国少年は、計算上は米太平洋艦隊は5回くらいは全滅しているのに次々おかわりがでてくるアメリカの生産力におそれをなした

サラトガなど沈めても沈めてもまたでてきており陛下がサラトガが沈んだのは4回目だと思うとか嫌味を言ったという話もある

大本営発表というと何故か陸軍がイメージされるらしいのだが陸軍は玉砕とか転進とか言葉の言い換えで嘘はついてないのだが海軍のは完全な大ボラ この嘘戦果を元に作戦を立てるんだから現場は迷惑なんてものじゃない

562 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/15(日) 11:09:09.81 ID:1G//XoA60.net

>>558
日本海軍軍人の中では、早い時期から空母の集中運用を唱えるなど、比較的空母運用に
明るいほうだったからさ

483 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 17:41:39.68 ID:oewTBypR0.net

>>394
当時の艦隊勤務員規則には「艦長は御真影の移乗、機密書類の処分、乗員の退去を確認した後に退艦せよ」とは書かれているが
「艦長は艦と運命を共にせよ」とは書かれていない(乗艦が沈んだが脱出し後に別の艦の艦長を拝命した人間もいる)

だがミッドウェー海戦の赤城や第三次ソロモン海戦の比叡の艦長(両方とも艦に残ろうとしたが部下に説得され退艦し生還)が予備役編入の処分を受けたため
「生き残ってもそんな扱いならいっそ艦と共に死んだほうがマシ」という事で艦と運命を共にする雰囲気が出来上がってしまった
(比叡の西田艦長については山本五十六と懇意だったため、山本と反目していた嶋田繁太郎の私怨による処分だったとも言われている)

美保関事件の責任を負って自決した神通の艦長の行動を「艦長らしい最期」と称賛した山本も
「戦時中に経験を積んだ艦長が簡単に死んでたら戦争できなくなる」とこの風潮を咎めていた

408 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 09:53:11.43 ID:fORkMuTw0.net

>>405
モスクワの大使館は外務省や軍部の無意味な和平交渉の強要に反発する報告を日本に送ったけど馬耳東風。関東軍は流石に察知はしてたけど侵攻は秋だと勝手に判断して
マトモな対策取らずだからねえ。

しかし8月9日って絶望だよな。日付変わった早々にソ連軍が満州に侵攻開始するわ、昼前には2発目の原爆が長崎に落とされるわ。どっちも軍のメンツ丸つぶれな話だし。

38 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 18:08:19.99 ID:8N5aOW7U0.net

>>33
ソ連を仮想敵国にする考え方は、第二次大戦前の米国にはない。
第二次大戦前の状況では、ソ連は米国に攻めてこれないから。

戦前に米国がつくったカラーコード計画にも、対ソ戦計画はないし。

175 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 20:57:38.73 ID:FXPv0Ea+0.net

>>168
間違い

ラバウル基地自体がボルネオ石油資源確保・オーストラリア進攻のため

331 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 00:32:26.38 ID:C6t2ipu30.net

>>326
民主主義のシステムは進化しているけど、実態は劣化している面が大きいと感じている
特に小泉政権から安倍政権以降の利権最優先主義は、軍部やクーデター等の圧力が無いにも拘わらず、戦前の状況に共通したものを感じる

74 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 19:25:55.56 ID:syabzmHk0.net

他所の陽動作戦に惑わされずに陸上機を集中させて、天候が快晴のときに陸上機と共同で空襲を仕掛けていればなんとかなったかもね

309 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 23:51:02.43 ID:U1CPXKSx0.net

>>290
日米とも空母の本格実戦運用が始まってまだ半年、「普通」という基準がまだ無い時代です
敵基地の航空哨戒圏を夜間に高速突破(←中速戦艦が参加できない理由)して接近、
夜明けとともに奇襲するという手法は真珠湾攻撃が史上初めてであり、1942年6月の時点では
まだ実施例が少ない新しい戦術です

213 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 21:51:27.68 ID:iWpV6VeO0.net

アホウヨに敗因分析するほど忍耐力なんかあるわけないだろ。
短気で浅はかなヤーサンと癒着してテキトーやるんじゃ
官僚主義的な考え方とは程遠いだろ。

337 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 00:57:57.60 ID:Q3h4m8G80.net

>>136
D?大便民国か?

525 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 21:06:20.96 ID:oD9/Wm0q0.net

>>521そのとおり、世界を動かしたのはゾルゲ 彼は敵ながらあっぱれな漢

55 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 18:39:48.74 ID:8N5aOW7U0.net

>>45 なぜ、マリアナ沖海戦の話をしているところに、レイテ沖海戦を持ち出すのか…

396 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 09:00:02.90 ID:+rgXds8I0.net

日ソ不可侵条約は延長しないと4月に申し出てきたが、取り決めでは延長しないと
通告してからも1年間は有効ということになっていたわけだが、3ヶ月後に戦闘を
仕掛けて来たのだ。日本側も4月に延長せずと通告されていながらもまだソ連を
仲介として和平交渉するなどと、正気の沙汰ではないが、自分つごうよく
勝手にソ連は次の4月までは少なくとも条約を守ると考えてたんだろうかな。
ソ連の参戦を防ぐという意識はあったろうがね。太平洋戦争始める前に
日本は内閣諮問の総力戦研究所のシミュレーションで、回線すれば戦争の最後には
ソ連の参戦を招いて日本が敗戦するというストーリーがあることを知っていた
はずなのに。しかもシミュレーションの内容がほぼほぼ時系列まで含めて
実際の予言に近かったことを、東條も近衛も感じていたはずなのだが。

160 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 20:46:45.74 ID:Ej0s3LxY0.net

>>102
> 日本の戦後は憲法改正ではなく
> 日米同盟を破棄して
> アメリカから独立することで終わる

でも、そう言ってるお前が予備自衛官補に応募すらしてないんだよね。。。

199 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 21:37:02.30 ID:/QxFBKIa0.net

>>190
日本勢力圏の防衛網の強化とハワイ攻略を見据えた足掛かり
多分この辺を納得できないとミッドウェイ占領は理解できない気がする印象がある

285 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 23:16:31.60 ID:Rwq480tZ0.net

太平洋戦争から得られる教訓はただ一つだけです。

二度と日本人は中国朝鮮のスパイやなりすましたちに騙されないように
しなければならないという事だけですね。

二度と岸一族やクソ安倍、損正義や柳井のような連中に騙されないようにしないとね。
損正義もこの期に及んで「私は日本人」とかふざけた事抜かさないでしょうね、
もう全部暴露されてますから。

252 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 22:41:42.82 ID:FEbL+39T0.net

>>239
ミッドウェーの宇垣みたいな判定(敵の練度は低いだろうから命中弾は1/3とする)でコロナ対策をやってるからなぁ…

>>240
世論と言うか世間は日清戦争、日露戦争の勝利(辛勝)を美化して覚えているし
海軍軍縮条約やらリットン調査団で「米英ふざけるなぶっ飛ばせ」って感じだったらしいしね

今の「チャイナボカン」「ファビョーン」「おそロシア」みたいに他国を勝手に下に見てバカにする風潮に通じる物がある気がする
そして気がついたら抜かされてると

412 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 10:09:57.07 ID:SA6DMOxu0.net

どうやったら勝つ目があったというのか

567 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/15(日) 11:37:40.92 ID:hV2CtfDo0.net

マリアナ沖海戦は日本側も空母9隻(正規空母 翔鶴、瑞鶴、大鳳)を運用できた
史上空前絶後のワンチャンス。やりようによっては、大きな挽回点になったかも
しれないが、大鳳と翔鶴を潜水艦に食われ、飛鷹を空襲で失い、航空兵力の
8割を一日で喪うという、誠に悲惨な戦いになってしまった
4か月後のレイテ沖海戦では空母機動部隊は実質的な航空戦力とはならず、
ただの囮だったからなあ。マリアナは、もう少し何とかならなかったのかと

321 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 00:11:15.61 ID:wxPIa+m+0.net

>>308
そもそも太平洋艦隊が壊滅したとしてアメリカが負けるのかっていう話はあるけどな
日本はハワイ占領すらできない時点で
シコシコ五大湖で兵器作って頃合いを見て太平洋に繰り出せばいいわけだし
日本の国力で面を守ってりゃ
そりゃ戦力を集中させたアメリカ軍に各個撃破される
実際アメリカ海軍のカートホイール作戦とかそういう意図だろうしな

51 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 18:33:10.93 ID:n9glnAMn0.net

【抑うつ、不安障害、メンタル不調の改善のために摂るべき栄養と食品】

ビタミンB6
気分と睡眠をつかさどる神経伝達物質セロトニンの生成に必要な材料。
ピスタチオ、ニンニク、サケやマグロ、鶏肉、ホウレンソウ、キャベツ、バナナ、サツマイモ、アボカド、全粒穀物など

DHA
脳内のオメガ3脂肪酸の中心で、神経を保護し新たな脳細胞の誕生を助ける「脳由来神経栄養因子(BDNF)」の生成を促す。
天然のサケ、カキ、カタクチイワシ、サバ、ムール貝など

プレバイオティクス食品
腸内の善玉菌が生存するのに必要な食品。
タマネギ、アスパラガス、アーティチョーク、ニンニク、バナナ、オーツ麦など

プロバイオティクス食品
体内の善玉菌を補充する生きた細菌と酵母。
ヨーグルト、ザワークラウト、キムチなど

「うつ」との闘いに役立つ食品とは- WSJ
https://jp.wsj.com/articles/SB11866489112839433655404584142681506181524
【新型コロナウイルス】うつ病を防ぐ食事スタイル 糖尿病の食事はメンタル改善にも役立つ | ニュース | 糖尿病ネットワーク
https://dm-net.co.jp/calendar/2020/030062.php

336 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 00:55:35.13 ID:hDX5RCQG0.net

>>333
あなたこそ、ただ艦載機に地上目標を爆撃させることと、敵の航空基地を奇襲することを混同してますよ

207 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 21:47:43.90 ID:cvWglPJ50.net

>>179
東京裁判はあくまでも戦争犯罪人を裁く場なので…(裁かれていない人も多いと思うが)
本来なら日本人自身の手で総括し、責任の所在を明確にして後世に活かすべきだった

526 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 21:06:54.14 ID:5ZtNhZk80.net

>>521
日本は中立条約を一方的に破棄して侵攻するつもりだっただろ
関特演が中止された理由として天皇の意向がしばしば語られるけど、最大の理由は極東ソ連軍が移送されず勝機を見いだせなかったから
そもそもシベリアの部隊移送が始まる前にドイツ軍は息切れしているし、仮にかつかつの状態で焦土のモスクワを取っていたとしても、ソ連はさらに奥地に引きずりこむだけだよ

301 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 23:33:25.61 ID:/QxFBKIa0.net

>>295
だってヨークタウンは爆弾8発・魚雷3本以上命中(日本軍判断)沈むと思うじゃん

因みに、インド洋作戦で艦上爆撃機の爆撃は80パーセントの命中率って話あるけど、
勿論あれも日本軍の判断ってだけだから
なお、何故か80パーセント命中率の方は現在でも日本軍の戦果報告を鵜呑みにしている人が多い模様

474 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 16:08:26.16 ID:QxspkZdP0.net

>>473
そういえばハーダー、グロウラー、アルバコアといった武勲潜水艦でも
終戦まで生き残れなかった艦も結構いるんだよね
やはりアメリカと言っても潜水艦となると危険と隣り合わせということなのかな

394 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 08:14:18.27 ID:xrkEQFbe0.net

>>390
上に大甘のくせして軍艦が沈むときだけは艦長も一緒に沈むんやろ

ミッドウェー海戦のときの山口多聞みたいに

この風習も問題ありやで

263 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 22:57:30.46 ID:ZXZOOmPR0.net

日本海軍としては米海軍を分散させるため
・アリューシャン列島
・ミッドウェー島
・ツラギ島
この北、中、南へそれぞれ侵略して米海軍を分散警備させておいて機動部隊で各個撃破する予定なんだよ
だから本来ミッドウェーには米空母は1隻か2隻を想定、残りはハワイと米豪間に1隻ずつ
ところが米海軍のほうは太平洋での現存の空母3隻すべてをミッドウェーに北東へ待機させて好機を待っていた

もうこの時点でヤバイんだよ
時代は空母の勝負になっているのを米海軍のほうが理解している

273 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 23:09:07.82 ID:/QxFBKIa0.net

>>262
航空総攻撃に呼応して水上部隊が突入する割と普通の発想
感情論抜きすれば、航空機約500機の空襲部隊を主力とし戦艦を基幹とする水雷戦隊含む艦隊が援護するという目新しさねえなあという作戦
つまり、航空主力、艦隊は支援援護オマケという考えのフィリピンの捷一号作戦と発想変わってない

198 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 21:36:37.78 ID:FEbL+39T0.net

>>195
海軍軍縮条約とか経済制裁とか禁輸措置を食らって大人しく呑むかと思いきや
魚雷抱えて真珠湾やマレー半島に乗り込んできた

多分昭和初期〜真珠湾攻撃までのことを表してるんじゃないかと思う

91 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 20:01:27.38 ID:ppl01rpT0.net

>>88
その方が原爆2発も喰らってソ連に北方領土盗られての負けよりよっぽどマシ

個人的には真珠湾攻撃大失敗してその時点でジ・エンドだったらもっとよかったと思っている

556 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/15(日) 08:37:20.75 ID:hV2CtfDo0.net

>>553
それにつけてもベスト大尉が悪い

84 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 19:52:19.11 ID:zR3DRL6M0.net

>>58
いつまでそんな古い思想を持ち続けてるや?
確かにそうやったけど
敗戦は遅らせる事は出来ただろうけど
ヨーロッパのケリがついたら
物量に勝るアメリカ軍に圧倒的な戦力差に押されて負けるよ
ミッドウェー時点では太平洋上の空母や戦艦の数は圧倒的に日本海軍の方が上だった
そもそも日米開戦に海軍は消極的で短期で優位な状況の講和を望んでいたし

48 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 18:29:57.26 ID:inp+JxcV0.net

どんな想定しても(SF的想定除く。)勝てる方法が無かった。
負けない唯一の方法は、作戦を行わないことだった。
パイロットの技量まで目も当てられなかったんだから、机上でどんな作戦を立ててもどうしようもないw

257 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 22:47:33.73 ID:e5DLp3M20.net

投入した航空機が日本軍約500機に対してアメリカ軍約900機だからな
アメリカ軍が勝つよな。

576 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/15(日) 16:31:45.59 ID:HzwB2hM00.net

>>566
本土には4航戦(翔鶴、瑞鶴)が健在であり、飛龍が搭乗員ともども無事帰投すれば
機動部隊を再編成して巻き返す機会は十分あった。

>>568
同じ1隻(実際には2隻)でも、無傷の1隻と2回の攻撃で殆どの艦載機を失った1隻じゃ互角と言うのは無理がある。
この辺もやはり攻撃一辺倒の山口の判断ミスと言えよう。

167 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 20:52:21.68 ID:FXPv0Ea+0.net

>>164
ミッドウエイ作戦の見方はアメリカ連合軍から見たら

バカな日本海軍 誘い出し作戦 
まんまとはめられた しかも主力空母全損のおまけまでついた

452 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 14:41:10.12 ID:NrDIR6ZJ0.net

>>450
ミッドウェーでの決戦回避して、地味な戦闘で米軍の死者増やしながら次の大統領選待つ、とか。

445 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 14:06:55.34 ID:dHL1WKfW0.net

機動部隊がボルネオの泊地に居た頃、燃料が豊富な地域なのに、航空部隊が殆んど訓練をしておらず
呆れたと生き残った誰だかが言ってたな。
多分整備上の問題で稼働率が低かったのが原因だろうけど。

541 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 22:24:24.80 ID:c7xtWKpC0.net

そんな局地的な戦況でどうにかなる情勢ではない

328 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 00:26:54.70 ID:POXbCimu0.net

レイテで特攻ではなく、ここで特攻だったんじゃないか
基地航空隊の特攻で空母を沈黙させて機動部隊の艦載機で袋叩き
これならこの海戦は勝てる可能性が高くなる

583 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/15(日) 17:07:21.85 ID:HWVGRRIl0.net

>>579
最初から山口が指揮をとってたら史実よりは戦果は僅少で航空機と搭乗員
の損失は甚大となるが蒼龍と飛龍は助かったかも知れない。

585 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/15(日) 17:46:52.43 ID:qhj1Mfuf0.net

アウトレンジ ビヨンド

137 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 20:32:16.41 ID:FXPv0Ea+0.net

マッカーサーは親父が大失敗したので 一家でマニラに左遷されたためそこで生活してたのだ

アメリカから見たアジアなんて そんなもん

ただし 中国進出が大きなテーマで パンアメリカンはアジア進出の航路を作るため作られた部分が大きい
だから航路部長は リンドバーグだった
当時の流行歌は Slow boat to China 桑港から香港につく迄にお前の持ち金は全部(ポーカーで)取り上げてやるぞ という歌

514 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 20:33:49.96 ID:0BVgwteJ0.net

大徳中学校は見せしめをやめてください0

121 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 20:20:02.43 ID:cio8ZJT90.net

>>114
日本軍じゃあるまいし切れないよ

459 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 15:00:24.96 ID:hQnu9TVX0.net

>>1
アウトレンジは大失敗でしょ
そりゃそうでしょう。

相手の射程距離(砲弾の?)よりも遠くからヘトヘトになってやって来た日本機を
米軍は正確な高度で待ち伏せ攻撃だからね。

長距離飛んで疲れた状態で、さらに航空戦をする
というムチャやってボロ負けした戦いなのー\(^_^)/

502 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 18:50:56.20 ID:oewTBypR0.net

>>500
日米の生産力や経済力の差は戦前から雑誌や本で書かれてるんだけどね
大体は「でも日本には大和魂があるから!大和魂と月月火水木金金の精神で乗り越えよう!」で最後が〆られてるという…

96 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 20:06:36.60 ID:cvWglPJ50.net

>>93
ハワイが取れる訳ないでしょ…
コンクリートで要塞化された砲台をどのように攻略して、占領維持の為の兵員と技師を輸送するの?

351 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 01:24:39.01 ID:sqNHGmqB0.net

カルタゴとローマの戦いみればわかるが
いくら局所で勝とうが最後は国力がものを
いう

あれだけソ連を圧倒してたナチスでさえ
長期戦に持ち込まれたら負けよ

227 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 22:09:16.45 ID:FEbL+39T0.net

>>219
牟田口のインパールでの所業は擁護できないが、一方でインパール作戦の全責任をおっ被せられてスケープゴートにされた感もあるけど
福留は自分から作戦書を渡した疑惑があるからなぁ

>>220
川崎型タンカーに限った話じゃないけど日本海軍はそういう裏方とか補給艦を大事にしてなかったね

314 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 23:58:52.77 ID:/biSvggq0.net

7.7mmならともかく、当時の12.7mmを「小口径機銃」とは言わないような気がするけど、どうなんでしょう
>>308
打撃ではあるにせよ、継戦不能からは程遠いと思うけどね
そもそも日本側の戦力的にも、「米側の戦力が全滅」という事態はそれこそ巨大隕石落下クラスの事象でない限り起こりえないし
一撃目で相当の打撃を与えることがもしできていたとしても、追撃して戦果を拡大するだけの余力はないでしょう

237 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 22:26:17.38 ID:/QxFBKIa0.net

>>233
利根4号機発進の30分後という、とっくの前にPBYに発見されてますが
お粗末という言葉が跳ね返ってくるぞ

138 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 20:32:51.36 ID:6xQg63Mr0.net

降伏せずに竹槍持って本土決戦やってたらドイツみたいに東西分割されてたのかな

586 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/15(日) 18:39:10.98 ID:WwvzHtoN0.net

「お金で買えるロシア人美女 一覧」がたまらん。これは注文したくなるわ
http://hooi.later.net/axt/nrda/118972649.html

【衝撃】5年前「世界一の美少女」だと話題になったロシアの天使(当時8歳)、現在の姿がこちら…

http://hooi.later.net/itbZ/991264074.html

69 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 19:08:31.07 ID:4fWoCyfi0.net

太平洋戦争全般の日本軍の死者約240万人(餓死、病死者が約半数)
太平洋戦域の米軍死者約10万人前後として、単純比較すれば米軍一人殺すのに日本の兵士は24人

ところが、特攻攻撃は特攻隊員約4千人の犠牲で米兵5千人以上を戦死させ更に数倍の米兵士を負傷させた。
つまり前述したキルレシオと比較しても米人1.25対日本1と通常戦闘での10倍以上の戦果を上げた最高の効率的な戦法だった

ということで、戦争初期から特攻攻撃を使っていれば、米軍に勝てはしないまでも大ダメージを与えていただろう

217 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 21:53:44.02 ID:9J47DH4B0.net

>>211
鉄道網が分断すれば兵員の輸送も物資の移送もできないから「本土決戦」なんて米軍の前には屁でもないよ。
『なぜか』鉄道網は残置されたけどな。

275 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 23:10:05.35 ID:m61or6oO0.net

>>257
航空機の性能とパイロットの質と戦術がレベチ
しかもレーダーで早期警戒されて強固な防空網を張り巡らせて完全な待ち伏せ
ヘルキャットが12.7ミリの雨を降らせながら襲い掛かってくる
まさに七面鳥打ち、日本的に言うとカモネギ

500 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 18:45:08.96 ID:6y2F89vG0.net

>>498
市民はみんな気付くよな…そして敵の生産力を想像したら絶望するよ
それなのにまだ戦えってどうかしてる

122 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 20:20:39.51 ID:0R8p6S390.net

>>118
調子に乗ってハワイ上陸なぞしたら、補給が絶えて死ぬのは日本軍だよww

多分その前にハワイ住民のレジスタンスでボロボロになると思うが。

543 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 22:44:22.83 ID:9oaooUIM0.net

物量で負け、練度で負け、技術で負け、これで勝てる要素が見当たらないw

212 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 21:50:30.28 ID:hzPE80Ko0.net

>>204
ミッドウェーの航空戦力をどこまで維持できるかだろうね
トラックから駐機進駐できるラバウルと違ってミッドウェーには船舶でしか送れないし

50 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 18:30:56.03 ID:kFYmz0fK0.net

ハワイを占領しなければ太平洋戦争に勝ち目はない。仮にハワイを占領しても、ナチス・ドイツが負けるor原爆完成前に米海軍を壊滅させる必要があった、無理ゲー

547 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 23:20:37.15 ID:PvM3esIr0.net

「天佑ヲ確信シ、全軍突撃セヨ」のスレ

え? それはレイテ沖海戦だろって? そうなんだけどさ
なんか無駄に勇ましいじゃん。あまり知性を感じないけどwww
自称愛国者ネトウヨどもに自称国家の軍師ネトウヨ軍オタどもが
とにかく好きな名言で、いつも涙ぐんで敬礼してますなw

まあ思えば戦時中から70年も過ぎたあれから幾星霜の令和の今日でも
結局このコロナ戦役の最中の東京オリムピック強行開催の
政官財の上級国民どもの国民大衆一般への意識を一言でいえば
「天佑ヲ確信シ、全軍突撃セヨ」なんだろうなあ。
突撃した結果が今日の未曽有のコロナ大蔓延なわけですが。

その意味では75回目の終戦記念日を迎えた今でも
この国の”戦争”は未だ終わってないんだよねえ。
犠牲になるのはいつだって弱い一般の国民なんだ…

>>538
横からでなんだが、同意。

そして人類のコロナの無条件降伏って、それがさ
ウィズコロナででんでんってやつじゃないのかなあ。
あれはさ、棲み分けってできないよな。不倶戴天だよ。
そこらへん”鬼畜米英”とは違うんだ。

324 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 00:19:50.16 ID:C6t2ipu30.net

>>285
中国朝鮮のスパイに騙されて戦争へと邁進した具体的な事例を詳しく説明して欲しい

292 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 23:23:19.43 ID:8qRbJiq10.net

>>248
○鬼畜の卑怯者集団日帝
○ネトウヨが日本から出て行け!

537 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 22:08:19.41 ID:qzpThHUi0.net

>>447
戦後は太平洋戦争と呼ばれるようになったけど
日本は大東亜戦争って呼んでたからアジアで守備するっていう
意識があったのかもな
アメリカ本土に攻め込んでアメリカを降伏させる気が果たしてあったのか

27 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 18:00:46.20 ID:DtxXdJij0.net

↓素人軍師による後知恵オナニー大会はじまるよー

139 :巫山戯為奴 :2021/08/13(金) 20:33:06.13 ID:THzyyRaH0.net

>>122 まあ如何だろう、白人は兎も角現地人は併合されて40年しか経ってなかったし。

211 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 21:50:16.26 ID:XMYKSiNO0.net

糞無能軍上層部を考えれば原爆は正しかったと言わざるを得ない。
原爆なかったら本土決戦で原爆以上に人が死んでるわ。

338 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 00:58:35.80 ID:mEOO2ofy0.net

まぁ、対アメリカでは勝つ見込みなんて0%だわ。ただアメリカという存在が無ければ、大日本帝国軍の世界戦略は満点だわ。アメリカがない訳ないのでファンタジーな前提だけど。軍部は負けたけど、やっぱりエリート集団だったし当時における最適な判断だったと思われる

498 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/14(土) 18:34:29.83 ID:oewTBypR0.net

>>496
昔読んだ空襲体験記に
昼間のラジオでは空母10隻轟沈だ敵機100機撃墜だと景気のいいニュースを流していたのに
夜になったら自分の住む街が空襲を受けて、同じくラジオを聴いてた人たちと「空母や戦闘機をあれだけ倒したのになんで敵機がこんなにたくさん飛んでくるんだ?」と
呆然としながら街が焼けるのを見ていたってのがあったなぁ

260 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/13(金) 22:55:15.87 ID:UAsKMRqI0.net

>>241
七面鳥撃ちしたのは主にF6Fだぞ
マッキャンベルに至っては一度に9機の
ゼロ戦を撃墜している

208 :雲黒斎:2021/08/13(金) 21:48:47.06 ID:RLOBB8sE0.net

>>199
はあ、じゃあどんな戦力を置くつもりだったの?

610 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/17(火) 03:09:15.71 ID:RVikuy8P0.net

>>603
小沢が一航艦司令なら
決戦まで航空機の温存にある程度は成功したろうな

608 :ニューノーマルの名無しさん:2021/08/17(火) 01:04:06.00 ID:z9sjkdqx0.net

>>558
マリアナ開戦以前は、レーダーがまだ実用レベルに低かったから
機動部隊同士の戦いは先に敵を発見して、先に攻撃隊を出動させたほうが勝っていたから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました